ひまわりプレイランド①


こどものさくひんてんで、

年長組の共同製作は「ひまわりプレイランド」


テーマは「ピーターパン」



1.大きなものを作る

    自分のきもちや友だちのきもちに向き合い、

   出てくる問題を自分たちで解決していく。


2.開店準備

    お客さんを迎えるにあたり、、、

   「小さいクラスの子が喜ぶように」

   これまで、自分たちが経験して嬉しかった・楽しかったことなどを思い出しながら、

   相談して決めていく。


3.開店当日

    集団の中で、ひとりひとりが役割をもち、誰が欠けても成立しない、

   その大切さを学ぶ。




 
















プレイランド開店までの体験を通して、

「みんなでやって楽しかった!」

「その中に、ぼくも、わたしも、いた!」

「自分たちで、できた!」

この経験が、将来の社会生活の根っこになると考えます。


25日に年少組とあひる組(満3歳児クラス)を、

26日に年中組を招待し、

年長組は1学期からの活動の集大成。


それぞれが思い描き、

あれやこれやを共有し、

ここまでに形としてきたプレイランドの実現に向け、

さらに仲間とちからを合わせます。