グループのしごと。


グループ活動の一環として、年中組のしごとが増えました。


そのひとつ、ヒヤシンスのお世話です。































◎グループで責任をもって水をかえる





























観察日記を描く子もいます。


ならぶ球根を見比べながら、

「似てるけど、ちょっと違う」とおしえてくれました。


成長が見える ➡ 「新しい気づきや発見」につながりますね。






















年中組のみんなが年長さんに近づく頃、

どんな色のどんなお花が咲くのかな、

今から楽しみにしているようです♪